なぜHiPP?

【HiPP社】
HiPP社は1899年に創立されたドイツ最大手のベビー食品メーカーです。

またオーガニックベビー食品の研究を始めてから60年以上の歴史を持ち、現在は世界No.1*オーガニックベビー食品ブランドとして、世界60カ国でHiPPの商品が販売されています。

*Euromonitor International 2017 調べ


HiPP専属農場は8000以上
HiPPの商品に使用されるオーガニック原料は、HiPP社と契約を結んでいる8000以上の専属農場から厳選されたものだけを採用しています。

” The best of nature. The best for nature”(自然の中で最高のものを、自然にとって最高のもの)がモットーです。



【原料のミルクも徹底したオーガニック品質】
HiPPの粉ミルクは、EUの有機農法ガイドラインに従って厳密に管理された農場のミルクのみを使用しています。 牛たちは化学肥料、合成化学農薬を使わずに栽培されている自然の草原に放牧されています。 牧草、干し草、また自然の穀物で飼育することにより、最高水準のオーガニック品質が保証され、製造過程で過度に処理されない栄養価の高いミルクを使用した粉ミルクを作ることができます。




【1200以上の成分を厳密検査】
HiPP商品の原料は、最高の品質基準と安全基準に従っています。全ての原材料は厳正に検査されており、その検査対象となる成分は1200以上に及びます。

そして一つの商品が出来上がったあと、最後にもう一度商品検査が行われ、ヨーロッパの法律で定められている基準よりも厳しい基準のもと商品管理を実施しています。

 

【ダブルスタンダードで最高級の安全保証】
HiPPのオーガニック商品には“EU有機認証シール”“HiPPオーガニックシール”が貼られています。

EUのオーガニック基準は世界でも厳しいと言われていますが、HiPP独自のオーガニック基準はそのEU基準よりもさらに厳しい基準を取り入れています。

このダブルスタンダードこそがHiPP品質が最高級であることの証であり、世界中のママたちから支持されている理由でもあります。

  
JPN
JPN