粉ミルクの作り方

                

 

【粉ミルクの作り方 (HiPP 1 BIO Combiotikの場合)】

  1. 飲用水を沸騰させてから4050まで冷まします。沸騰後、約30分ほど冷ますと適温になります。
  2. 必要量の3分の2のお湯を哺乳瓶に入れます。
  3. 添付の専用スプーンを使って粉ミルクを哺乳瓶に入れます。箱の口のすりきり専用部分、または清潔なナイフのとがっていない側を使ってすりきります。
  4. 哺乳瓶のふたを閉めて、よく振って粉ミルクとお湯を混ぜます。
  5. 残りのお湯を加えて、さらに数回振ります。
  6. 哺乳瓶を流水(水道水)で適温(約37度)まで冷まします。ミルクの温度は手首の内側に落として、やや熱く感じる程度が適温です


【注意してください】
※ 
粉末ミルクを溶かす際に、熱湯を使用しないようにしてください
沸騰したあとの熱湯を注ぐと天然乳酸菌の成分が破壊されてしまいます

※ 商品によって作り方が異なります。
HiPP Japanより商品をお買い求めいただいたお客様には、オリジナルの「日本語及び英語による取り扱い説明書」を同封いたしますので、そちらをご参照ください。


JPN
JPN